読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

横川啓大のブログ

【相続・事業承継・不動産・保険】のことでしたら、まず横川まで

セレクトショップとコンシェルジュ

横川啓大のこと


(c) .foto project

 

先日、とあるセレクトショップにお勤めの方、そして大手百貨店にお勤めの方とお会いしました。
百貨店では、お客様が一人でファッション・雑貨をコーディネートするには商品の数、フロアの広さ、専門知識を考えると限界があるため、お客様を知り、流行やコーディネートの専門知識を持ち、フロア全体を把握するコンシェルジュがいらっしゃいますよね。
またセレクトショップでは、オーナーさんやバイヤーさんが、お客様のご要望を直接聞き、あるいはお客様が喜んでくださる光景をイメージして、お客様の立場になってお客様の代わりに商品を選んできてくれます。
最近では、フリーのコンシェルジュがお客様と一緒に、あるいはお客様の代わりにセレクトショップにご来店されるそうです。相当お客様に信頼されてらっしゃるんでしょうね。

 

私のところにも、相続対策の観点から不動産の有効活用を相談してくださってるお客様がいらっしゃいます。
有効活用といっても住居系、テナントビル、駐車場、ホテル等いろいろありますし、住居系一つをとっても、単身者向け、家族向け、学生向け、女性専用、高齢者向け等いろいろあり、さらには業者さんも相当数いるわけで、「正直、素人の自分には選べないよ」とお客様自身もおっしゃっていました。

そこで私たちがセレクトショップとして、あるいはフリーのコンシェルジュとして、お客様のご相談に乗らせていただいております。

 

以前も書きましたが、昔に比べはるかに簡単に情報が手に入るようになった一方で、今度はどの情報を信じればいいのか、の判断がむずかしくなってきています。
私もお客様の資産管理のコンシェルジュとしてみなさまに信頼されるよう、仕事を通じて、そして人との「ふれあい」を通じて日々人間力を高めていきたいと思います。