横川啓大のブログ

【相続・事業承継・不動産・保険】のことでしたら、まず横川まで

2018年もありがとうございました

 

f:id:yokokawa-fp:20181231205024j:plain

 

今年の流行語大賞は、「そだねー」でした。

 

確かにアメフトの悪質タックル問題、大相撲の不祥事等、日本スポーツ界では理不尽な上下関係が未だに巣くっている一方、ソチ五輪ではカーリング娘の健闘や羽生選手、スケート陣、スキー陣のメダル獲得、ロシアワールドカップでは日本のベスト16進出、メジャーでは大谷選手の活躍と、新しい力の世界レベルでの活躍に大変励まされました。

 

社会面では大雪、猛暑、西日本豪雨、北海道地震等、今年も自然が猛威を振るいました。不測の事態に備えることの重要性、リスクマネジメントをお客様と共に考えるという、保険業界に携わるものとしての使命を改めて感じた次第です。

 

政治・経済界ではいよいよ消費税10%が現実的になる一方で、カルロスゴーン氏が50億円の過少申告と、税についても考えさせられた一年でした。

 

私の2018年はといいますと・・・

 

1.仕事
今年は宅地建物取引士の資格登録を済ませ、そして満を持して1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格も取得しました。さらには、新たな業務にもチャレンジしています。

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)は相続、不動産、事業承継、保険業務と密接にかかわる資格です。元銀行員で宅建士で保険募集人である1級ファイナンシャル・プランニング技能士として、「困ったことがあったらまず横川に相談しよう」とお客様に思っていただけるよう、ますます精進したいと思います。

 

2.体質改善
夏場に痩せることができず、結局体重は72㎏から76㎏まで増えてしまいました。
また今年はいろいろと病気を患い、心電図、血液検査、尿検査、肺CT、心臓エコー、腹部CT、胃カメラ大腸内視鏡検査等々、ずいぶん検査を受けました(^^;)。
結局重篤な病気ではなかったようですが、来年こそまじめに体質改善します。

 

3.プライベート
一昨年の10月に右肩を負傷、昨年2月に手術しましたが、今春よりラグビーに復帰できました。

今年「不惑スクラム」というテレビドラマが話題になりましたが、まさにその世界を楽しんでおります。

並行して行っている少年サッカーのコーチでも、新たに日本サッカー協会認定のコーチ資格を取得し、引き続きお子さんたちの成長を見守っています。

 

ということで、2018年は仕事面では新しいチャレンジに胸を躍らせる一方、普通の生活が送れる幸せを痛感した一年でした。

2019年は普通に過ごせる素晴らしさに感謝し、周りに流されず、マイペースでいながらも仲間を尊重しあう「そだねー」の精神で、「人と人とのふれあい」「信用と信頼」を大切に、「目の前のことに着実に」取り組んでいきたいと思います。

2019年もよろしくお願いいたします。